ワキガがニコニコしているのは写真では写せない。
ワキガがニコニコしているのは写真では写せない。
ホーム > 漬け置き > 常に漬け置きのあと洗濯機へ

常に漬け置きのあと洗濯機へ

子ども・男性の足裏からの発汗は、すさまじいものです。
消臭靴下を使用していても、侮ることはできません。
帰宅後は、漬け置きバケツを用意しておき、酸素系漂白剤と粉末石鹸を溶かしたバケツに、脱いだばかりの靴下を入れてもらうようにしています。
その後、洗濯、太陽干しで、イヤな匂いはかなり減っているように思います。
(部屋干しでは、効果が半減でした。)靴のほうは、夜間の外出、履く予定がなければ、帰宅後すぐに、消臭スプレーを多すぎるかな?という位に吹きかけます。
翌日に臭いを残したくないので。
朝、履く時間までには、消臭が出来ているので、ひとまず前日の匂いと疲れをリセットして新しい日を迎えられるはず。
また、会社員の夫の飲み会など、靴を脱ぐシーンが予想される時には、履き替えようの靴下を持参してもらい、退社時に履き替えを。足裏を洗い流すことができないので、消臭靴下はかなり重宝しますね。
子どもの靴の匂いは、青春の匂いとも言いますが、やっぱり臭いので、週末のみならず、洗い替えを用意。

手汗を抑える方法 体験談